無料相談受付中

事業計画書作成サポート

事業計画書の作成に頭を痛めていませんか?

 他に類を見ない筈の技術を持っているからと言って、それをビジネスとして将来展望図を描けることができないといわゆる宝の持ち腐れです。

ビジネスとして成長している会社はどうしているのでしょうか?

 

頭のなかにあるアイデアとその展開を一度事業計画書として明文化しておくと、その計画書が指針となってその後のビジネスに大いに役立ちます。

事業計画書として展開図を描けているかどうかも成功の道筋の一歩です。

 

事業計画書をつくる意味は大きくわけて2つあります。

1つめは、

事業計画書はコンパスである。

2つ目は、

事業内容を理解・協力してもらうためのツールである。

です。

1.事業計画書は事業を行っていく上でのコンパスである

開業した後はさまざまな刺激、誘惑、迷いに遭遇します。

指し示す将来の方向性(コンパス)がないと、どっちつかずの判断をしてしまうこともあります。

 

せっかくの素晴らしい技術、アイディア、商品を持っていても、展望図がないと方向を見失い当初の目的を断念してしまうこともあるのです。

 

会社設立をした方のお話をお聞きすると、事業計画を立てていない方が非常に多くいらっしゃいます。また、考えていたとしても頭の中に入れてあるという方も多く、いざ計画書に落としてみると詰めきれていない項目が多くあります。

 

自分のビジネスをどのように大きくしていきたいのか、そしてそれを達成するためにどのようなアクションプランを立てればいいのか、今後のコンパスとなる事業計画書を立てていくことをお勧めいたします。

2.事業内容を理解してもらうツール

ビジネスは決して創業者だけでは成功させることはできません。

関与していく様々な人に協力してもらって、成長していくことができます。

 

融資を受けるという行為も協力をしてもらうということにほかなりません。

銀行や日本政策公庫から借入れをする際に、銀行や日本政策公庫にビジネスに協力していきたいと判断される材料が必要となります。

また、経営する上でのパートナーを見つける際も、ビジネスがどれだけ素晴らしいかをアピールすることが必要です。

 

そこで事業計画書の出番となります。

事業計画書によってより展開していくビジネスの魅力を相手に伝えることができるようになります。

 

木住野会計事務所では事業計画書の作成サポートを行っております。

 

初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

サポート内容

1.事業計画の打ち合わせさせていただきます。

会社設立の目的、将来の方向性、設立後の事業の見通し等事業計画に必要な内容の確認をお打ち合わせ致します。

また、資金繰りを検討し、必要となる資金を把握させていただきます。

2.事業計画書作成いたします。

金融機関へ提出する為の事業計画書を作成支援又は作成を致します。

3.金融機関への紹介状作成いたします。

金融機関への紹介状を作成致します。

4.金融機関との交渉に同行します。

ご要望に応じて、金融機関との交渉の場にも同行致します。

 

サポート料金

【基本コース】

スタンダードコース 29,800円~/件(税抜)
ハイスピードコース 49,800円~/件(税抜)
税務・会計・会社設立・確定申告・相続・中国進出 木住野会計事務所 TEL:055-269-6315 お気軽にご連絡下さい。 山梨・甲府の公認会計士・税理士は木住野会計事務所まで