無料相談受付中

中国銀行、ロンドン取引所の金の値決めメンバーに

ロンドン取引所は、中国銀行がアジアの銀行として初めて、取引所の金の値決めに参加すると公表した。中国機関の国際金価格への発言権の向上が期待される。6月17日、人民日報が伝えた。

取引所の担当者は「中国銀行の加入を歓迎する。参加者が増えることで値決めの透明度も上がる」と述べた。

ロンドン貴金属市場協会(LBMA)のルース・クローウェルCEOは「新たな金の値決め制度に参加機関が増えるのは喜ばしい。特に中国銀行は中国初の参加者として、その名に恥じない」とコメントした。